SNS映えする飲食店を15分で検索!Z世代の「グルメ情報収集におけるインスタ活用法」

9割強のZ世代が、インスタで見つけた飲食店に行ったことがあるのだそう!『株式会社KIRINZ』が発表した「グルメ情報の検索におけるInstagramの活用法」の調査結果を参考に、インスタでグルメ情報を検索する理由を探っていきます。

グルメ情報を検索するならインスタが便利?

ネットで検索する様子

最新グルメや話題の飲食店について知りたいとき、SNSを使って情報収集するZ世代は少なくありません。

では、インスタ(Instagram)の場合はどのように活用されているのでしょうか?

今回は、Z世代女性100名を対象に調査した「グルメ情報の検索におけるInstagramの活用法」(株式会社KIRINZ 調べ)のアンケート結果をご紹介します。

Q:インスタでのグルメ情報検索にかける時間は?

インスタによる検索にどれくらい時間をかけますか?

出典prtimes.jp

インスタでグルメ情報を検索をする際、どのくらい時間をかけているか伺った質問では、全体の約5割が「15分以内」と回答しました。

「1時間以上」と答えた人は1割未満とかなり少なく、インスタでの情報収集はなるべく短時間で済ませているようです。

より参考になるのは写真or動画?

Instagramのイメージ

出典unsplash.com

また、“写真と動画(リール)ではどちらがより参考になるか”を問うと、前者が54%・後者が46%が写真派の方がやや優勢でした。

写真派の人たちは、
「自分のペースで見られるから」
「止まっている方が文字を読みやすい」
などじっくり情報を確認できる点をメリットとして挙げています。

一方で動画派からは、
「実際のサイズ感が分かりやすいから」
「動画の方が様々な角度から見られ、写真では分からない情報も得ることができるから」
「視覚と音声の情報が多く、わかりやすいから」
といった声が寄せられ、リアル感や情報量の多さを求める人から支持が集まっていたようです。

Q:インスタの投稿を見て実際にお店に行ったことはある?

インスタの投稿を見て実際にお店に行ったことはありますか?

出典prtimes.jp

インスタで見つけたお店に実際に足を運ぶZ世代の割合はどのくらいなのでしょうか?

上記の質問を投げかけた結果、9割強がインスタの投稿を見てお店に行ったことが「ある」と答えました。

お店の情報や提供されているメニューの写真・動画をパッとまとめてチェックできるインスタは、タイパを意識して飲食店を探したいZ世代にうってつけの存在なのでしょう。

Q:投稿のどのようなポイントを重視する?

投稿のどのようなポイントを気にしますか?

出典prtimes.jp

続いて、インスタの投稿をチェックするときに気にしているポイントを質問。

結果、8割近くが「写真の見栄え」を気にしている回答しました。
Z世代は情報収集をする際もインスタ映えを重要視しているようです。

Q:誰の投稿を参考にしている?

誰の投稿が一番参考になると感じますか?

出典prtimes.jp

インスタで情報収集する際、誰の投稿を参考にしているか伺った質問では、全体の約半数が回答した「インフルエンサー」が第1位を獲得。

さらに、どのようなインフルエンサーを参考にしているかを問うと、34%が「等身大の人」、28%が「キラキラ系」、23%が「ガチグルメ系」と答えたとのこと。

人物像の見えやすいインフルエンサーがZ世代には人気みたいです。

Q:外食の平均単価はどのくらい?

外食の平均単価は?

出典prtimes.jp

Z世代が外食するときの平均単価については、約5割が回答した「~3,000円」が最多となりました。

価格が上がるほどその割合は減っていき、「5,000円~10,000円」に関しては全体の1割未満でした。
Z世代は外食をなるべく低単価で済ませたいと思う傾向にあるのかもしれません。

イベント事・行く相手に関わらず、外食はコスパ重視!

クリスマスディナー

出典snapmart.jp

「クリスマスなどのハズしたくないイベントでお店を探す時に、重要視するポイントはどこですか?」との質問では、53%が「コスパ&タイパ」、41%が「映える写真が撮れそうか」と答えています。

また、「友達との食事(女子会)やデートで使うお店を選ぶ基準は何ですか?」と聞いた質問では、55%が「価格」と回答したのだそう。

これらの結果を踏まえると、イベント時の外食でも友達や恋人と行く場合でも、Z世代はとにかくコスパの良さを重視していることが伺えます。

Q:インスタ以外でグルメ情報収集に活用しているSNSは?

Instagram以外でグルメ情報を収集する際、どのプラットフォームを使いますか?

出典prtimes.jp

インスタを除いたSNSの中では、ほかにどんなものが情報収集ツールとして人気なのかも気になるところ。

インスタ以外でどのプラットフォームをグルメの情報収集に活用しているか聞いた結果、約半数から票が集まった「TikTok」が第1位に輝きました。

ショート動画ブームの先駆けとなったTikTokは、文字や音声(ナレーション)つきの短い動画をテンポよく見られるのが魅力。
必要な情報を効率的に収集できる点が、Z世代から支持を集めた理由だと思われます。

短時間でSNS映えするお店を探したいときに役立つ!

nstagramでのグルメ情報収集に関する調査まとめ

出典prtimes.jp

Z世代はインスタでグルメ情報収集をするとき、15分程度の短時間で、写真の見映え具合やインフルエンサーの投稿を参考にお店探しをしていることがわかりました。

ショート動画を共有できるTikTokも情報収集ツールとして人気が高く、グルメ情報を調べる際は写真・動画映えとタイパが重視される傾向にあると思われます。

また、ほとんどの人がインスタで見つけたお店に訪れた経験があり、飲食店にとってインスタは“Z世代からの注目を集めるうえで欠かせないツール”ともいえそうです。

【調査概要】
『グルメ情報の検索におけるInstagramの活用法』
調査対象:KIRINZコミュニティ内のZ世代の女性100人
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社KIRINZ


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です